トピックス (3.4 last updated)

項目分類
ホームページ 季節の木 トピックス 木のリンク 巨木探訪 巨木リンク 四季の草花


トピックス−項目をクリックしてください
北海道の巨木−30本記念 −ずっと北海道の巨木を投稿し続けて下さった西村さんに。 (2008.6)
京都のタマミズキ −京都の北白川天神にある左京区誇りの木。橋本さん。 (2008.1)
京都のオオモクゲンジ −京大付近に散見できるオオモクゲンジ一覧。橋本さん。 (2008.1)
オオモクゲンジ−不屈のヒコバエ −切り倒されたオオモクゲンジの切り株から逞しいヒコバエ。橋本さん。 (2007.9)
対馬のヒトツバタゴ −対馬の自生地に咲くヒトツバタゴの白い花。葭谷さん。 (2006.12)
眼鏡ケースのハナミズキ −眼鏡ケースに描かれたベニバナハナミズキの素敵な絵。 (2006.12)
切り倒されたオオモクゲンジ −北白川疎水沿いのオオモクゲンジが切り倒されていました。 (2006.11)
紅葉する木々 −赤く紅葉する代表的な木々を集めました。 (2006.11)
黄葉する木々 −黄色く黄葉する秋の木々達を集めました。 (2006.11)
紅葉も黄葉もする木 −同じ種類でも、黄色と赤と二色に変化できるものもあります。 (2006.11)
佐賀松原神社のマンサク −佐賀市の松原神社に咲くマンサクの花。橋口さん。 (2006.2)
桜づくし −3月から5月、そして晩秋まで、次々と咲く桜を追いかけてみました。 (2005.4)
ムクロジの実 −石鹸になり、数珠にもなるムクロジの実。梅本さん、土谷さん。 (2005.1)
ベルギー国立植物園 −広大な公園に、古城まである静かな植物園。 (2004.10)
ライデン大学植物園 −オランダで一番古い、シーボルトゆかりの植物園。 (2004.10)
クヌギとアベマキ −とても似ていて見分けにくい木々です。 (2004.10)
柏・麗澤高等のヒトツバタゴ −柏にこんな名所がありました。岩崎さん。 (2004.5)
ネズミの小判 −ハゼの実は子供のままごと道具。梅本さん、鈴木さん。 (2004.5)
ハナミズキの言い伝え −松村さんにとって想い出の花、Dogwood。 (2004.4)
オホーツクの流氷 −けれど、北海道オホーツクではまだ流氷が..。西村さん。 (2004.2)
沖縄からの桜便り −沖縄では、早くも寒緋桜が満開です。中島Moeさん。 (2004.2)
アオノリュウゼツランの開花 −開花の後は枯死。50年に一度のクライマックス。 (2003.7)
日本で初咲きのサラノキ −日本で初めて咲いた花です。 (2003.5)
郵便局の木 −タラヨウの木は郵便局の木に指定されています。門野さん。 (2003.5)
満開のマンサク −都市緑化植物園では、いまマンサクが満開です。 (2003.2)
冬芽を見よう −冬の落葉樹の楽しみ方。 (2003.1)
冬の木々−樹形1 −冬は樹形の美しい季節です。(2002.12)
常緑の木々−樹形2 −常緑樹の樹形も遠望での同定に役立ちます。 (2002.12)
樹皮1−糺の森 −糺の森にも色々の木があります。樹皮を集めました。 (2002.12)
樹皮2−植物園 −京都府立植物園で写した様々の樹皮。 (2002.12)
植物園のフウの木 −京都府立植物園の見事なフウの紅葉。 (2002.11)
万博公園の紅葉 −エキスポランド横の野球場周囲の紅葉。 (2002.11)
箕面公園の紅葉−萱野から箕面の山へハイキング。 (2002.11)
京大周辺の紅葉 −京都も紅葉真っ盛り。 (2002.11)
紛らわしい名前 −名前と科名が全く違う、紛らわしい木と花。 (2002.10)
ウコギ科の花 −とてもよく似ている、鞠状の花序。 (2002.10)
クスノキ科の花 −春3月から晩秋の11月まで、順に咲く花たち。 (2002.10)
菅平湿原の草花−1 −菅平高原の自然園の湿原で出会った、可憐な花達。 (2002.7)
菅平湿原の草花−2 −菅平のペンション「ラインベル」の周囲で写した花達。 (2002.7)
菅平湿原の草花−3 −菅平高原の7月の花。 (2002.7)
一斉に咲き始めた花たち −植物園と街で開いた。春の花の名を当てましょう。 (2002.3)
都市緑化植物園の椿 −大阪府都市緑化植物園は椿の名所。 (2002.1)
宇治植物公園の早春 −宇治市植物公園で春を探しました。 (2002.1)
冬の赤い実 −冬の赤い実を当てましょう。 (2002.1)
赤い実の競演 −12月の京都府立植物園の風景です。 (2001.12)
ドングリたち−カシ −殻斗が同心円の模様をしたカシのドングリを集めました。 (2001.12)
ドングリたち−シイなど −殻斗にも色々な形のあることが分かります。 (2001.12)
色づく木の実 −秋の赤や黄色の実は、花と間違いそう。 (2001.11、N.T.さん、出合さん、小森さん)
色づき始めた京都植物園 −ようやく始まった京都植物園の紅葉。 (2001.11.2)
オニバス −オニバス自生池に見事な群落と花。 (2001.8、西野さん)
酔芙蓉の変化 −酔芙蓉の色の、艶やかな移り変わりの記録。 (2001.9、村松さん)
葉の裏を見よう −ヒノキ、サワラ、アスナロの区別は、葉の裏で。 (2001.9)
トゲのある木 −鋭いトゲを持つ木々。名前を当てましょう。 (2001.8)
東京のヒトツバタゴ −東京近郊のヒトツバタゴの木を紹介。 (2001.5、金子さん)
初夏のブナ林 −ブナ林の素敵な初夏のハイキング。 (2001.5、丸山さん)
Huntingtonの庭園 −ロスアンゼルスのHungtinton Libraryの庭園の写真が届きました。 (2001.3、山口さん)
京都植物園の紅葉 −植物園で紅葉の木々を写しました。当ててみて下さい。 (2000.12.3)
庭の花たち −清水さんの美しい秋の庭から。 (2000.10)
8月の木の実たち−2 −花に代わって、キノミが大きく育ってきました。 (2000.8.27)
ヒトツバタゴ自生地巡り −襖絵師の伊東さんが自生地を巡ってこられました。 (2000.5、伊東さん)
韓国からの花便り −お隣の國、韓国から花の写真が届きました。 (2000.3-5、朴 正勲さん)
ウツギづくし −5月のウツギを中心に集めてみました。 (2000.5.28)
若葉 −葉っぱの赤ちゃんが、ずんずん育っています。 (2000.4.29)
マンサクづくし −これまで載せたマンサクの色々。梅本さん、加藤さん。 (2000.3.31)
樹皮のまだら−2 −先週に続いて4つのまだらの幹です。 (2000.2.6)
この幹何の木-2 −幹の様子から木の名前を当てましょう。 (2000.1.30)
樹皮のまだら −樹皮がまだらの木々たち。 (2000.1.30)
正月−庭の実 −正月の庭に降りて実を探しました。 (2000.1.1)
正月−庭の花 −花のつぼみが育っています。 (2000.1.1)
京都植物園ー初冬 −紅葉も木の実も減ってきましたが..。 (1999.12.19)
紅葉−糺の森 −12月のカエデの紅葉!。 (1999.12.12)
モミジの葉 −モミジの葉から名前を知ろう。 (1999.12.5)
芦生のモミジ −芦生の森にある5種類の紅葉の葉。 (1999.11.7)
万博公園の紅葉 −万博公園に秋が来ています。 (1999.10.31)
10月の木の実たち −木の実が増えてきました。 (1999.10.10)
9月の木の実たち−2 −木の実の第2弾。 (1999.9.19)
9月の木の実たち −木の実が色づいてきました。 (1999.9.12)
8月の青い実たち −花のあと、実が大きく育ってきました。 (1999.8.15)
ノウゼンカズラと明通寺 −若狭の明通寺でノウゼンカズラを撮りました。 (1999.8.1)
サラノキの花 −日本では見られませんが、どんな花でしょうか。 (1999.6.27)
芦生の森 −美山町にある京大演習林の、素晴らしい森。 (1999.6.13)
早咲きの花たち −春を待ちきれずに咲き出した花たち。 (1999.2.28)
須磨離宮公園植物園 −海の見える素敵な植物園では梅が満開。 (1999.2.28)
鎌倉の早春 −田中さんからの鎌倉の早い春のたより。 (1999.2.6 田中さん)
季節はずれ −がんばれ、季節はずれの花たち。 (1999.1.31)
春への準備−3 −京都植物園の木々たち。 (1999.1.24)
春への準備−2 −厳冬の中、春に備える木々。 (1999.1.10)
春への準備 −木々達はもう春の準備にかかっています。 (1998.12.19)
京大の紅葉 −京都大学でも少し遅い紅葉が始まっています。 (11/22)
春を待つ木々 −木々の芽や蕾が寒さに耐えて春を待っています。 (2/14)
2月の赤い実 −花のない2月、代わりをしてくれる赤い実。。 (2/1)
何の木の幹 −京大周辺で木の幹を集めました。 (2/1)
冬景色3題 −群馬県三波川の初春の木々たちです。西野さん撮影。 (1/4)
仙台の欅の紅葉 −杜の都仙台の、けやきの紅葉を東山さんが撮しました。 (11/24)
糺の森の紅葉 −糺の森の紅葉と高野川土手の桜 (11/16)
落ち葉ずくし −紅葉の落ち葉を集めました。何の葉でしょう? (11/16)
京都大学の紅葉 −大学構内にも秋が満ちています(11/12)
京都の紅葉 (11/8)
秋の木の実−4 (11/2)
秋色三題 −中禅寺湖畔での紅葉の素晴らしさをどうぞ。 (10/26 西野さん)
秋の木の実−3 (10/12)
秋の木の実−2 (9/26)
秋の木の実 (9/7)
太宰府天満宮−大楠と花菖蒲 (6/10)
かじの木(5/25)
木の花の匂い−代表3種 (6/7)
歩道の灌木−代表3種
初夏の木の花の匂い−鼻で花を観賞する
駒場の樹々−東京大学の駒場キャンパスの木々の解説(未完)
項目分類へ戻る